昨年から各地区で開催してきた

横手市主催のまちあるきワークショップ、

ラストは横手中心部が対象でした!

 

まちあるきワークショップで出た意見は、

横手市が策定中の歴史文化基本構想に活かされます。

 

昨年から通算12回のワークショップをやってきたので、

これで終了と思うと感慨深い…

 

 

今回もまちに詳しい諸先輩方から若者まで

たくさんの方にお集まりいただきましたが、

 

どんな人でも、歩くといろいろ再発見がある!

 

 

まちあるきで発見した歴史資産をプリントした写真を見ながら、

 

「こんないいもの発見したよ!」を超えて、

 

「こんなことがこのまちでできるんじゃない?」

というアイディアもたくさん出た回でした。

 

 

最後は、

このまちの住民以外の人に

歴史文化の特徴を紹介することを想定して

紹介文をつくるワーク。

 

 

各グループの紹介文を眺めてみると、

このまちの人が思う大切にしたい軸が見えてくる…

 

このワークショップは歴史まちづくりのきっかけで、

これから横手市ではいろんな取り組みが

構想をベースに動いていきます。

ますます注目!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL