さて、まだ春にあったおしごとのblogを書こうとしている私…

お暇つぶしにでも、どうぞお付き合いのほど…

 

 

秋田県青少年交流センターと秋田県生涯学習センター共催の

「高校生徒会ネットワーク会議」が5月に開催され、

 

その中でグラフィック・レコーディング講座

のコマを担当しました〜

(後半コマは、東工大見崎教授によるデザイン思考講座)

 

 

定員50名のところ満席となる申し込みがあり、

高校生たちの意気込みを感じドキドキ…

 

冒頭にセンター職員さんプレゼンツのアイスブレイクも!

 

 

秋田公立美術大学のグラレコ協力隊のお2人や、

まりづくりに興味があるという名古屋外大の学生さんにも

お手伝いしてもらって、3時間駆け抜けましたー!

 

 

最初は、「絵が描けないから不安…」「他校と一緒で緊張する…」

とドキドキしていた生徒さんたちですが、なんのその!

 

スピード感あるプログラムで躊躇する隙を与えず(詰め込みすぎとも…)、

とにかく描いて、描いて、描きまくってくれました!

 

 

最後のふりかえりでは、

「やったらできた」「挑戦することが大事!」

という気づきを得たみなさん。

 

 

 

グラレコの技術を学ぶというだけではなく、

やればできる、積極的に取り組もう!

という姿勢を習得する時間にもなり、

 

その学ぶ姿勢から私自身も学びました。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL