あっという間に秋田に夏がやってきましたー!

毎日ドタバタと過ぎていくのですが、

blogもちょこちょこと更新いたします。

 

 

さてさて。

 

「ワークショップのファシリテーター」

「ファシリテーションの研修講師」

 

ご依頼いただくお仕事の種類は、

大きく分けてこの2つありまして。

 

実践ふりかえりを交互に繰り替えす感じで、

たいへんありがたい機会をいただけているなあと思います。

 

 

5月にご依頼いただいたファシリテーション研修で、

すごく良いなあと感じたのが、

 

2週間後にワークショップのファシリテーターをやることが

決まっている方々からの自発的なご依頼だったこと!

 

↑冒頭に、参加者が知りたいことを共有

 

 

みなさんワークショップの場の想定をしながら、

前のめりで研修に参加してくださいましたし、

 

私のほうでも事前にワークショップのプログラムを拝見し、

想定されるあれこれをお話しできました。

 

自分が最初にファシリテーターを担当した時の、

手に汗握る暇もないほどの緊張を思い出し、

その不安、分かる…と共感の嵐でした。

 

 

その後、ワークショップをやり遂げたご報告もいただき、

実践を見据えた研修の重要性を改めて感じた機会でした◎

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL