ひさっびさのブログ更新です。

年度末・年度初めって、なんとなく小忙しいですね。

わたし、会社勤めでもなんでもないんですが・・・^^;



3月に仙台メディアテークで開催された

せんだいデザインリーグ2016の展示を見てきました。


全国で建築を学ぶ学生の卒業設計作品を一堂に集め、

公開審査によって日本一を決める大会。

私が大学生の頃にスタートし、もう13年も続いています。


仙台に用事があって出かけた際に、

ほんとうに突然、

メディアテークに久しぶりに行きたいなあと思いたち、

ほんとうに偶然、

この大会の展示が行われていたのでした。





建築模型を見ていると、学生の頃を思い出します。

(建築を専攻していたわたし・・・)





2016年の日本一は、こども園の設計!時代だなあ。





この設計、好き。川と隣接。


学生の頃、
なんとなーく建築の仕事をしたいなあと思っていたけれど、

今、まちづくりのおシゴトをしていて。

その中に建築に関わる内容もあって、

巡り巡って建築のお仕事にも携われている不思議。


建築だけじゃない「まち」の魅力を見られるから、

学生の頃思い描いていたお仕事とはまったく違うけれど、

今とてもおもしろいです。


また来年見に行きたいな、せんだいデザインリーグ♪



秋田市新屋にある渡邉幸四郎家住宅、

略してわたこうさんち

町家改修ワークショップが先日開催されました〜

NPO法人新屋参画屋さんが主催です。





畳をはいで、床下の構造を初めて拝見。

想像以上に老朽化しておりましたが、

地元建築士会の方々がテキパキと作業されていて、

最終的にとてもきれいになったようです。







地元の有志の方々も続々と参加。

障子の張り替えや掃除などがんばっていらっしゃいました。

障子の張り替え、今度わたしもやってみたいなあ。

子どものころ、よくやったよなあ〜





私も夫と娘と3人で見学へ。


2歳の娘、広いおうちにテンションMAXで、

階段を上ったり下りたり、

通り土間を走り回ったり、

とても楽しそうでした。

(いつも狭いアパートでごめんよ)





次回は中庭のお掃除などを予定しているらしく、

きれいになったら楽しいイベントも開催したいとのこと。

ワクワクしますね!

今後も大注目の町家プロジェクトです♪
最近、勉強しています


明徳図書館

というのも、
文化財建造物調査のお仕事で、
図面起こしや調査報告書づくりをしているのです


秋田県内の建造物に関する本や、
古文書を読んでは調べ、読んでは調べ、しています



専門家の方に古文書の解読をお願いしたところ、
古文書というレベルではないとのこと。
私にとっては難解だったのですが…

でも、図面を描くのも報告書をまとめるのも、
とても楽しく、没頭できます


ところで神社の娘の私

小さい頃から、

漢字だらけの祝詞棟札に囲まれ、

築200年の迷路みたいな家に住み、

遊び場は神社の境内や文庫蔵

古事記
を語る父や、郷土史家の叔父の話を聞き、

美大卒の母に平面図の書き方を教わって育ちました


実家


そんな子どもの頃の生活が
いまの私を形成しているのは確実です

なんでそんなのに興味あるのとよく不思議がられますが、
古建築というニッチな世界が、
私にとっては居心地が良いホームなんですよね


報告書づくりも終盤なので、
ラストスパートがんばります