コロナ禍を巡り、まわりには、

いろんな人の気持ちがあふれ、

いろんな技術やツールもあふれています。

 

新しい考え方や、新しい取り組みを見つけるたび、

ほんといろいろだなあと目を丸くする日々。

 

いっぽう自分は、

子どもを守る親としての責任…

仕事ぜんぶ消えた…

こんな時でも人とつながっていたい…

はたまたインドア最高!いっぱい映画見れる!

(提供する側として)オンラインのクオリティ上げたい

目が痛い、腰が痛い、首が痛い…

 

いろいろな気持ちと共に日々生きています。

(最後のは身体の叫び…)

 

周りを見回して…内省して…を繰り返しながらも、

ちょっとずつ、ちょっとずつ、

自分に合ったオンラインのカタチができてきたので、

このblogにもちょこちょこまとめていきたいなあ。

 

それにしてもこの2か月、いろいろなことがあった・・・

 

娘の卒園そして入学。

入学式当日咳が少し出ていたため、

学校側に許可を得たうえでオンライン入学式に挑戦!

私だけ式に参加して、家にいる夫と娘にSkype接続。

なかなかどうして、ちゃんと参加できました!

 

家でやることがないので

ひたすら娘とWA Rock描き描き。

人気のない海に石を拾いに行っては、家で描く。

自然(石)とのふれあいを家でも…

 

友人のなかじくんに教えてもらい、

GWはオンライン親子フェスなるものに参加。

全国1000人の子どもたちと一緒にパプリカを踊り、

バーチャル京都旅、オリジナル紙飛行機づくりetc.楽しめました。

写真は、バーチャルヤギの餌やり

咀嚼音すごかった…

 

横手にいるおじいちゃんおばあちゃんと会えないので、

オンライン食事会を不定期に開催しています。

食べているものを教え合ったり、

ランドセル姿を披露したり、意外と楽しめますね〜

オンライン絵しりとりやオンラインじゃんけんも盛り上がる!

 

大学時代の友人の声掛けで、

10年ぶりくらいの同窓会もオンラインで!

10名でもブレイクアウトを使って楽しめた〜

洗濯物たたみながら参加する4人の子持ちの友人も。

沖縄、東京、大阪など緊急事態が続く地域に住む友人も、

気兼ねなく参加できたみたい。

ほんと、インターネットありがたい。

 

 

今月からは仕事もちょこちょこ入っているので、

まずは目の前にあることを大切に、丁寧に、

自分のできることを、たんたんと、こつこつと、

細く、長く、続ける所存です!

コロナショックの影響で

予定していたワークショップや講座がすべて中止・延期となり、

2か月半が経ちました。

 

2か月半前、思えばこれがコロナ前最後のリアルのお仕事だった…!

横手市のグリーン・ツーリズム連絡協議会研修会ですー!

 

 

秋田では、

グリーン・ツーリズム推進協議会を地域で立ち上げ、

農業を通して地域を知ってもらう取り組み

=グリーン・ツーリズム

進めているところがたくさんあります。

 

横手市内の協議会同士が集まる連絡会が2月末に開催され、

私はゲストの皆様のお話のグラフィック・レコーディングと、

ゲストの方々のトークセッションのコーディネーター

担当いたしましたー!

 

 

短い時間で濃密なトークができとても面白かったのですが、

実は当初ご依頼いただいたときは、

参加者同士が話すグループワークが予定されていました。

 

しかし、打ち合わせでよくよくお話をお聞きしたところ、

目的とゴールに合うのはトークセッションでは?

と提案させていただいたという経緯があります。

 

 

その後、市のご担当の方に柔軟に対応くださり、

ゲストの皆さんと会場がクロストークするプログラムに変更。

 

結果、グリーン・ツーリズムに取り組むゲストの

スタートアップの話、取り組みのコツ、悩みやその対策など、

グリーン・ツーリズムを始める時に気になるトピック

を会場の質問を中心にしてお話しいただけました!

 

 

秋田の魅力をあますことなく体験できる

グリーン・ツーリズムに取り組みたいと思っている人が

一歩踏み出すパワーになるトーク!

 

本当であれば5月は田植えや農作業体験など、

グリーン・ツーリズム繁忙期なのですが、

コロナの影響で今年はどうなるか…

はやく日常に戻れますように。

秋田県雄勝地域振興局主催、

つながるふるさと、オガチの底ヂカラPJT

 

 

2年目の取り組みもファシリテーターとして

お手伝いすることができましたー!

 

 

昨年6月の総会からスタートし、

雄勝管内の企業を見学するジバゼミを3回、

今年2月中旬に事業報告会を開催。

 

 

ジバゼミでは、

地場産業を支える企業に他企業の方々が集まり、

見学や講座、対話などを通して、

子どもたちに伝えたい企業の魅力を言葉にしていきます。

 

 

稲庭うどん、川面漆器、木工に農業…

本当にたくさんの地場産業が雄勝にはあり、

それらの魅力を探る中で、地域への想いも深まります。

 

 

言葉はジバカードというカードにして、

中学生をはじめとする地域の子どもたちに

集めてもらっています。

 

 

こうして長いスパンで事業に関われることは

そんなに多くないので、貴重な経験させてもらいました!